戻る
                                                                                               令和2年6月10日 神奈川県グラウンド・ゴルフ協会 加盟市・町協会会長 様                                                                                                 神奈川県グラウンド・ゴルフ協会                                                                                                 会 長   岡 島 三 郎                  公園広場・グラウンドなど使用時の注意についてお願い   日頃から各市・町グラウンド・ゴルフ協会には、県協会へのご理解・ご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。 この度、公益社団法人・日本グラウンド・ゴルフ協会に対して、ある市の人から公園の使用についての苦情・要望があり、 神奈川県グラウンド・ゴルフ協会がその対応を要請されました。   苦情の内容は下記の通りです。 老人達がグラウンド・ゴルフをして公園を占拠しています。 神奈川県内の某市の公園広場を使用しようとしたら、「グラウンド・ゴルフで借りているので出て下さい」と言われた。 某市では公園の広場は貸出しをしていないはずで、嘘をついて他の人を追いだしたということです。 しかも広場の全面にゲートを置いているので、他の人が利用できません。公園でのグラウンド・ゴルフを禁止にして欲しい。 または、広場の半分以内でして欲しい。できないならば公園でのグラウンド・ゴルフは全面禁止です。   県協会では、関係協会に連絡確認したところ、使用していたのは日本グラウンド・ゴルフ協会会員では無いことが確認されました。 しかし、グラウンド・ゴルフをしていた老人達が、協会の会員であるかないかなどは一般の方には判りません。   各市・町グラウンド・ゴルフ協会におきましては、会員団体の公園等の使用にあたっては、認められている使用範囲を明確にして、 言葉遣いや公園の広場・グランドでの使用ルールなどを守っていただきますように、留意をお願いいたします。                                                                                                                                       以上